0101.gif  

羽曳野市の独自施策について

コロナ禍の中苦しい生活を強いられている市民の皆様に、少しでも後押しができるように取り組んでいる「羽曳野市の独自施策」について改めて紹介します。
139705.jpg139704.jpg
《第一弾》(5月8日臨時議会で決定)
■水道料金基本使用料を半年間無料に。
■私立小学校再開後の給食費を無料に。(令和3年3月まで)
■私立中学校再開後の給食費を半額に。(令和3年3月まで)
■市立幼稚園の全保育室にエアコン設置。

《第二弾》(6月議会に上程予定)
■市独自の「市民応援給付金」を給付。(1人1万円)
■羽曳野応援商品券を配布。(各世帯5千円分)
■全ての認可保育施設の給食にかかる費用を実質無料に。
■特別定額給付金の対象外となる新生児への支援金を給付。(4月28日〜7月31日生まれ)
■府の休業用による給付金を受け取れなかった事業者に市独自の支援金を給付。

まだまだ厳しい状況は続きますが、引き続き羽曳野市民の皆様の生活を守るため、戦ってまいります。
羽曳野市議会議員 金銅宏親
  

新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力のお願い

皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が5月31日まで延長され、大阪府知事による緊急事態措置も同じく5月31日まで延長されました。
4月7日の緊急事態宣言の発令から約1か月が経過する中、更なる自粛要請の延長で健康や暮らし、生活への不安等を抱えておられる皆様が大変多くおられることでしょう
緊急事態宣言は延長されましたが、大阪府におきましては、5月15日(金曜日)に府独自の基準に基づき緊急事態措置の段階的解除を判断するとされています。第1波の感染拡大を一日でも早く収束させ、再び社会活動を段階的に開始していくためにも、今まさにここが正念場です。
皆様には、もうしばらくの間、大変ご不便をおかけいたしますが、生活維持に必要な外出以外の自粛や手洗いの徹底、3密回避など、感染拡大防止に努めていただきますようお願いいたします。

皆様の新型コロナウイルスに対する不安や生活・経営の不安など、様々な不安をしっかり受け止め、
すべての皆様と今回の危機を必ず乗り越えてまいりたいと考えています。引き続き皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

羽曳野市議会議員 金銅宏親

 

全国市議会議長会評議員・近畿市議会議長会理事・大阪府市議会議長会理事に就任

令和2年度大阪府市議会議長会、副会長及び理事会に於いて、羽曳野市が全国市議会議長会評議員・近畿市議会議長会理事・大阪府市議会議長会理事に就任致しました。

尚、今回の就任につきましては、令和2年2月14日(金)に開催されました大阪府中部市議会議長会において、全員、賛成でご推挙頂きました。この様な大役を拝命し、本当に光栄に感じ、身に余る幸せです。今後は、誠心誠意、務めさせて頂く所存です。

第64代羽曳野市議会・大阪府市議会議長会 副会長・中部市議会議長会会長 議長に就任

市民の皆様には、日頃から市議会に対し、深いご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

10月3日に開催されました令和元年第3回定例会におきまして、議員各位のご推挙により、第64代の羽曳野市議会議長に就任させて頂きました。私にとって、誠に身に余る光栄であると同時に、その職責の重さに身の引き締まる思いでございます。

もとより微力ではございますが、公正で円滑な議会運営に努め、市政発展のため、誠心誠意取り組んでまいります。今後との皆様の変わらぬ、ご指導・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

尚、今回、羽曳野市議会議長に就任する事により、大阪府市議会議長会・副会長・中部市議会議長会(八尾市・東大阪市・富田林市・河内長野市・大阪狭山市・松原市・藤井寺市・柏原市・羽曳野市)9市の会長にも、就任致しました。

百舌鳥・古市古墳群が世界遺産登録正式決定!

0102.gif
▲拡大写真はこちら

令和元年7月5日(金)・6日(土)アゼルバイジャン共和国で開催されましたユネスコ主催第43回世界遺産委員会におきまして、「百舌鳥・古市古墳群」が世界文化遺産として、正式に登録されました。

7月5日(金)は、午後8時から古市駅東側公園に登録を見届けようと市民の皆様やご尽力頂きました各種団体の皆様と経過を見ていましたが、百舌鳥・古市古墳群の審議は13番目で、残念ながら、午後11時に審議が終了し、翌日に持ち越しとなりました。

翌日、7月6日(土)午後3時にリュク羽曳野に再度、集合し、歴史的な登録の瞬間を待ちました。

この日の審議は、順調に進み、現地時間12時36分・日本時間、午後5時36分ついに、この時が来ました。

「百舌鳥・古市古墳」が大阪府で初めて、世界文化遺産に登録が決定しました。

十余年に亘るこれまでの取組みが実を結び、晴れて世界に誇る歴史遺産として認めて頂いた事は、私たち議員にとっても大変光栄な事で感慨無量です。

これもひとえに、地元の皆様をはじめ、登録に向けて、ご尽力を頂きました関係者の方々、そして応援して頂いた皆様に心から感謝致します。

今後は、「人類共通の財産」として後世へ継承できるよう保全・周辺整備に努め本市の魅力を国内は、もとより、全世界に、広めて行ける様、努力してまいります。

これで、羽曳野市は、日本遺産「竹ノ内街道」と世界文化遺産「百舌鳥・古市古墳群」の二つを持つ、市になりました。

これからも、ずっと住みたい、住んで良かった羽曳野市を構築する為に精一杯頑張ります。皆様、本当に有難うございました。

 

日本最古の国道「竹内街道・横大路(大道)」が大阪府日本最古の国道の「竹内街道・横大路(大道)が日本遺産に認定

20170501_3.gif20170501_4.gif

平成29年4月5日に開催された日本遺産審査委員会(文化庁)の審議を経て、平成29年4月28日(金)に『1400年に渡る悠久の歴史を伝える日本最古の国道「竹内街道・横大路(大道)」』が大阪府内で初めて日本遺産に認定されました。

これまで、「竹内街道・横大路(大道)」敷設1400年(平成25年)を契機に、府県を超えた街道沿線の自治体が一体となって、大学・企業等ともに連携、協働し、地域の自然や歴史的資産といった魅力の発信や、さまざまな振興イベントを開催するなど、地域活性化事業を展開してきました。

この申請は、街道沿線の大阪市・堺市・松原市・羽曳野市・太子町・葛城市・大和高田市・橿原市・桜井市・明日香村と大阪府・奈良県の12自治体で構成する「竹内街道・横大路(大道)活性化実行委員会」が協力して行ったものです。

今回、日本遺産に認定された、竹内街道は、私の地元、駒ヶ谷から飛鳥(上ノ太子)地域を通っています。

今回の日本遺産に認定を機に地元の活性化や沿道整備が進む事を期待しています。

 

市議会議員としての10年表彰を頂きました

image_kansya.gif

平成28年5月31日(火)東京国際フォーラム「ホールA」で第92回全国市議会議長会定期総会にて市議会議員10年以上の表彰状を頂きました。

皆様のご支持を頂いて、11年目(3期)を迎えることが出来ました。

これも、ひとえに私を支えて頂いています皆様のお陰と心から感謝しております。

これからも、初心を忘れず、皆様の為羽曳野市の為に精進してまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

第60代 羽曳野市議会議長に就任

gityo_1.gif

平成27年度羽曳野市議会第3回定例会(9月議会)の最終日(10月1日)役員改選が行われました。
議員の皆様のご推挙により第60代羽曳野市議会議長に就任致しました。
私にとっては議長の大役をおおせつかりました事は、身に余る幸せであり、大変、光栄でもあります。
本当に感謝しております。
これからも、羽曳野市の為に全身全霊で精一杯頑張り、皆様に喜んでいただける様、努力いたします。
今後とも皆様の温かい。ご指導。ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

  

行動あるのみと決意を新たにしております(感謝)

平成25年9月8日に行われました羽曳野市議会議員一般選挙に於きまして、2,108票のご支援を賜り三期目の当選をする事ができました。皆様には、大変、感謝しております。

皆様のご期待に答えれる様、決意を新たに、これからも精一杯頑張ります。

今後とも金銅ひろちかにご指導を受けたまわります様に宜しくお願い申しあげます。

羽曳野市議会議員
Kondo_Hirochika.gif

金銅宏親(こんどうひろちか)のプロフィール

第60代羽曳野市議会議長

第54代羽曳野市議会副議長

柏羽藤環境事業組合議長、柏原・羽曳野・藤井寺消防組合副議長

総務文教常任委員会委員長、民生産業常任委員会委員長、建設企業常任委員会委員長などを歴任。

野球人としての経歴をもつ、パワフルでフェアプレーがモットーのコンちゃんです。

 

__sozai__/0012126.pngプロフィール詳細

羽曳野市のために

スポーツを通じて青少年の健全育成、高齢化社会を市民の視点で考えるやさしいまちづくり、誰もが参加できる市政の仕組みづくり、皆さんといっしょに創るまちづくり。

羽曳野っ子・金銅ひろちかがあなたの思いを実現します。

 

公約詳細